チンポコキヨシのススメ

以下は、演歌歌手氷川きよしのズンドコ節のサビ部分の歌詞です。 「ズン、ズンズンズンドコ、キ・ヨ・シ♪」 このリズムで、 「チン、チンチンチンぽこ、キ・ヨ・シ♪」 と歌うのが「チンポコキヨシ」です。 私が発明しました。 一度口ずさんでみてください。…

ルールというのは破るためにある、ただし。

宮台真司の「ルールというのは破るためにある」という説明が絶妙である。 曰く、破ることによって、破った者同士の共通感覚=仲間意識を養い育てることができる。 そのためにルールというものは存在する、と。 ただし、やりすぎはダメ このただしがきが重要…

高校生が主人公のアニメを見ても胸がときめかないようになった

最近、アニメ界で人気のある『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』を見ていて気づいた。 すでに自分は30歳を過ぎているから、高校生が主人公のアニメを見ても、煙がからだを通り抜けるように、入ってこない。 そうして見わたしてみれば、『青春…

渋谷に引っ越してきた

先週、渋谷に引っ越してきた。 渋谷には B2C(Business to Customer) の Webベンチャー企業が集結している。 住処 契約したアパートは、渋谷駅から徒歩15分のところである。 家賃は今まで住んできたなかで一番高い、8万5千円である。 ちょうどビジネス…

仕事を辞めてしもうた

毎日会っていた人たちとの別れ、また、近くにはいないが、目標をともにした同期メンバー達との別れ、があった。両手では数え切れない、顔達がそこにある。人との別れは、人の死に似ている。喪失がある。それなりの距離感で、人々に愛された実感があるのは、…

働く大人のナルシシズム-『カメ止め』論

*この記事は映画『カメラを止めるな』の内容を含みます。 少年漫画のナルシシズム 少年漫画には、主人公が感情の赴くまま怒りをあらわにし、周囲をかき乱すことによって状況を変え、周りの人間や世界を、救うようなパターンが多くみられる。これを「少年漫…

あなたのオキュペーションは何ですか

「休日なにしてるんですか?」 と、人に聞くことがある。 そして、「寝てます」「テレビ見てます」「ぼーっとしてます」という返事をうけ、ガッカリすることがある。 ガッカリするということは、何かを期待して聞いていた、ということだ。いったい何を期待し…

所信表明

日常で思ったことや、世の中に対する感想を書く、そのようなブログをはじめることにした。 ところで私は、数年前にブログを書いていた。 本ブログは、その時とは、少し異なったテイストになるだろう。 スタイル かつては、全世界を否定し、または己をすべて…