渋谷に引っ越してきた

先週、渋谷に引っ越してきた。

f:id:yutoji2:20181110214412j:plain

渋谷には B2C(Business to Customer) の Webベンチャー企業が集結している。

f:id:yutoji2:20181110215342j:plain

住処

契約したアパートは、渋谷駅から徒歩15分のところである。

家賃は今まで住んできたなかで一番高い、8万5千円である。

ちょうどビジネス街と住宅街の境目にある。

f:id:yutoji2:20181110215319p:plain

コンビニまで徒歩2分、食事のできる場所まで徒歩5分で行ける。

部屋は若干狭いが、一人で生きるのには最適なスペースである。

f:id:yutoji2:20181110215837j:plain

秘密基地感のある部屋を作ることができた。

とにかく静かで、いい。

静かであること、それに加えて、都会であることがいい。

窓をあけると、そこにはビルが立ち並んでいる。

外食

駅前には、大好物の「野郎ラーメン」や「小諸そば」がある。

f:id:yutoji2:20181110220035j:plain

毎日食べることができる。

f:id:yutoji2:20181110220104j:plain

f:id:yutoji2:20181110220330j:plain

代官山

また、自転車で走ると、代官山という静かな住宅街がある。

雰囲気のよく、大人向けの書籍しか置いていない、蔦屋を見つけた。

f:id:yutoji2:20181110220508j:plain

駒場

駒場も近い。

散歩や学術書探しに、最適だ。

f:id:yutoji2:20181110220534j:plain

仕事

渋谷ではプログラミングの仕事をする。

しばらくは技術を身に着けることにリソースを費やし、労働者としての自分の価値を高める予定である。

目標

日本社会は、少子高齢化が危機的な速度で進んでいる。

これを解決する手段として、 IT 化が、キーであると認識している。

眼の前にある問題に対し、最速・最適なビジネスソリューションを提供できるエンジニアを目指している。

 

目下のところは、こんな感じである。

飽きたら、その先をまた、考えればよい。

日常に退屈しないよう、好奇心を日々燃やしながら、死なずに生き延びることが、最優先である。